Open Innovation Platform

グーグル、リアルタイム会話翻訳が可能なイヤホン発表

米カリフォルニア州サンフランシスコで行われたグーグルの新製品発表会で紹介されたワイヤレスイヤホン「ピクセル・バッズ」(2017年10月4日撮影)。(c)AFP/Elijah Nouvelag

米カリフォルニア州サンフランシスコで行われたグーグルの新製品発表会で紹介されたワイヤレスイヤホン「ピクセル・バッズ」(2017年10月4日撮影)。(c)AFP/Elijah Nouvelag

【AFP=時事】米グーグル(Google)は4日、異言語間の会話のリアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「ピクセル・バッズ(Pixel Buds)」を発表した。  

 グーグルはこの日、音声アシスタント機能が搭載された新製品を一斉発表。ピクセル・バッズもその一つで、同社によると新型スマートフォン「ピクセル2(Pixel 2)」と同期することで40か国語のリアルタイム会話翻訳機として使えるという。  

 発表会でのデモンストレーションでは、ピクセル・バッズを使った英語とスウェーデン語での会話が披露された。  

 ピクセル・バッズはタッチやスワイプ、口頭で操作可能で、聞きたい音楽を選んでかけられるほか、メールを送ったり道順を調べたりできるという。米国での発売は11月で、価格は159ドル(約1万8000円)。【翻訳編集】 AFPBB News |使用条件

Follow