Open Innovation Platform
FOLLOW US

アイドルユニット「仮想通貨少女」デビュー、入場料やグッズも仮想通貨で

東京で行われた仮想通貨がテーマのアイドルグループ「仮想通貨少女」のライブで、写真撮影料をビットコインで支払うファン(2018年1月12日撮影)。(c)AFP PHOTO / Kazuhiro NOGI

東京で行われた仮想通貨がテーマのアイドルグループ「仮想通貨少女」のライブで、写真撮影料をビットコインで支払うファン(2018年1月12日撮影)。(c)AFP PHOTO / Kazuhiro NOGI

【AFP=時事】日本の最新「アイドル」グループ、「仮想通貨少女」が先週、初ステージに立った。結成の目的は仮想通貨について多くの人に学んでもらうこと。腕を振り、一緒に歌う熱狂的なファンでステージは盛り上がった。  

 グループのリーダー、成瀬らら(Rara Naruse、18)は、仮想通貨は単なる投機の道具ではなく素晴らしい技術だとの考えを「エンターテインメントを通じて」広めていきたいと話す。  

 メンバー8人それぞれに、ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)などの仮想通貨のキャラクターが割り当てられている。  

 グループのテーマに合わせ、ファンは0.001ビットコイン(約1700円)を支払うと、お気に入りのメンバーと写真撮影や握手、短時間のおしゃべりができる。  

 さらに、メンバーの報酬はビットコインで支払われ、ライブの入場料やグッズの購入も仮想通貨のみの決算となる。【翻訳編集】 AFPBB News |使用条件