Open Innovation Platform
FOLLOW US

太陽光パネルベンチ登場、携帯のバッテリー残量気にせず日光浴可能に

フィンランドの首都ヘルシンキで、太陽光パネルベンチの上で日光浴をしながら携帯電話を充電する女性(2018年7月9日撮影)。(c)AFP PHOTO / Lehtikuva / Martti Kainulainen

フィンランドの首都ヘルシンキで、太陽光パネルベンチの上で日光浴をしながら携帯電話を充電する女性(2018年7月9日撮影)。(c)AFP PHOTO / Lehtikuva / Martti Kainulainen

【AFP=時事】電動自転車や携帯機器の充電が可能な太陽光パネルベンチが、このほどフィンランドの首都ヘルシンキに登場した。

 中央部には太陽光パネルが組み込まれているが、ベンチとしても機能する。蓄電池も内蔵しているので、太陽が出ている時に充電しておけば、曇りの時でも電気を使うことができる。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件