Open Innovation Platform
FOLLOW US

アマゾン、新コンセプトの実店舗をNYにオープン 4つ星以上の品など厳選

米アマゾン・ドットコムがニューヨークのソーホー地区にオープンした新店舗「アマゾン・4スター」の店内(2018年9月27日撮影)。(c)Jim WATSON / AFP

米アマゾン・ドットコムがニューヨークのソーホー地区にオープンした新店舗「アマゾン・4スター」の店内(2018年9月27日撮影)。(c)Jim WATSON / AFP

【AFP=時事】インターネット通販最大手の米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)は27日、米ニューヨークのソーホー(Soho)地区に、自社サイトで4つ星以上の評価を獲得した品など幅広い商品を販売する新店舗「アマゾン・4スター(Amazon 4-Star)」をオープンした。

 アマゾンによると、この店舗では家電やキッチン用品、家庭用品、玩具、書籍、ゲームなどを取り扱い、同社のカスタマーレビューで4つ星以上を獲得した商品や売れ筋商品、新着商品、人気急上昇中の商品を厳選して販売する。

 同社はこれまで書籍を取り扱う実店舗や期間限定店舗を複数オープンしてきたが、4スターは異なるカテゴリーの商品を幅広く取り扱うという新たなコンセプトを掲げている。

 アマゾンは近年、実店舗の展開に力を入れており、ベストセラー本などを販売する「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」を十数店舗オープンさせたほか、数百店舗を展開する自然食品スーパーチェーンのホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)を買収した。

 さらに、レジを置かない実店舗「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」も複数店舗展開している。客が商品を持って店外に出ると自動的に精算され、アマゾンのアカウントに代金が請求される仕組みだ。【翻訳編集】 AFPBB News |使用条件