Open Innovation Platform
FOLLOW US

中国「遺伝子編集」でもう1人妊娠中、研究者は警察捜査対象に 報道

中国・香港で開かれた学会に出席した賀建奎氏(2018年11月28日撮影、資料写真)。(c)Anthony WALLACE / AFP

中国・香港で開かれた学会に出席した賀建奎氏(2018年11月28日撮影、資料写真)。(c)Anthony WALLACE / AFP

【AFP=時事】世界で初めて遺伝子編集を施した双子を誕生させたと主張している研究者が、中国警察の捜査を受けると、中国国営メディアが21日、報じた。この報道によると、同じ臨床試験でもう1人別の女性が妊娠していることを、当局が確認したという。

 賀建奎(He Jiankui)氏は昨年11月に誕生した双子の女児らについて、エイズウイルス(HIV)に感染している父親の子で、同ウイルスに感染するのを防ぐためDNA改変に成功したと主張。科学界に衝撃を与えた。

 国営新華社(Xinhua)通信は、地元の広東(Guangdong)省が行った調査で、2人目の女性が現在も妊娠中であることが確認されたと伝えた。

 調査員らは、賀氏が「自らの名声を追求」しようと、論争を巻き起こしているこの臨床実験のため「自己調達した資金」を用いたと指摘しているという。【翻訳編集】 AFPBB News |使用条件