Open Innovation Platform
FOLLOW US

米アップル、今月25日にイベント 動画配信サービス発表か

米カリフォルニア州クパチーノにあるアップル本社でビジター用に立てられた看板(2017年9月12日撮影、資料写真)。(c)Josh Edelson / AFP

米カリフォルニア州クパチーノにあるアップル本社でビジター用に立てられた看板(2017年9月12日撮影、資料写真)。(c)Josh Edelson / AFP

【AFP=時事】米アップル(Apple)は11日、今月25日に予定されている報道陣向けイベントの計画を発表した。イベントではこれまでうわさされてきた、米ネットフリックス(Netflix)に似たアップル独自の動画配信サービスが発表される可能性がある。

 ジャーナリストらに送付されたイベントの招待には、映画の秒読み画面の後に「ショーの時間だ」という動画メッセージが付けられていた。

 シリコンバレー(Silicon Valley)にあるアップル本社で行われるこのイベントでは、オリジナル動画配信サービスへの取り組みの詳細と、少なくとも10億ドル(約1100億円)に上ると伝えられている投資について明らかにされるもよう。「iPhone(アイフォーン)」を提供するアップルは、スマートフォン市場が縮小するなかで収益基盤の多様化を図り、サービスの提供に移行している。

 イベントには米女優のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)さんや、リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)さん、人気SF映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズのJ・J・エイブラムス(J.J. Abrams)監督らが出席すると報じられている。

 さらにアップルは現在、ジャーナリズム業界の変革を狙ったサブスクリプション型(定額継続課金型)のニュースサービスの開発も行っているとみられている。【翻訳編集】 AFPBB News |使用条件