Open Innovation Platform
FOLLOW US

中国のサイバーセキュリティ製品が米で複数の賞を受賞

360企業安全集団の裁譚暁技術総裁(2018年12月3日撮影、資料写真)。(c)CNS/王中挙

360企業安全集団の裁譚暁技術総裁(2018年12月3日撮影、資料写真)。(c)CNS/王中挙

【東方新報】米サンフランシスコで開催されている情報セキュリティ業界のイベント「RSAカンファレンス(RSA Conference)」で、中国のサイバーセキュリティ企業である360企業安全集団(360 Enterprise Security Group)の複数の製品が、米誌「サイバー・ディフェンス・マガジン(Cyber Defense Magazine)」が選ぶ複数の賞を受賞した。中国国際放送局(CRI)が報じた。

 同誌は、世界のサイバーセキュリティ企業約3000社の製品やサービスを対象に毎年、賞を授与している。今年は、「360グループ」の開発したシステムが、「最優秀製品」「次世代」「先端技術」の3部門で賞に輝いた。

「RSAカンファレンス」は、世界の情報セキュリティ分野の風向計とも称されるイベントだ。今年は3月4日から5日間の日程で開催され、世界各地から約700社の企業と数万人の業界関係者が参加したという。【翻訳編集】 東方新報/AFPBB News |使用条件