Open Innovation Platform
FOLLOW US

フェイスブックがサイト刷新、恋愛機能などを追加

米カリフォルニア州サンノゼで開かれたフェイスブックの開発者会議「F8」で登壇したマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(2019年4月30日撮影)。(c)Amy Osborne / AFP

米カリフォルニア州サンノゼで開かれたフェイスブックの開発者会議「F8」で登壇したマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(2019年4月30日撮影)。(c)Amy Osborne / AFP

【AFP=時事】他のユーザーに恋心を抱いているなら、フェイスブック(Facebook)が仲人役に──。交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブックは先月30日、新たな恋愛機能を含むサイト刷新を発表した。

 フェイスブックの刷新は同社の開発者会議「F8」で発表されたもので、現実世界での人間関係を育て、少数の友人グループにとってより居心地の良い場を提供することが目的。23億人のユーザーを抱えるフェイスブックは、誤った情報の拡散やサイト悪用を防止できていないことへの批判を受け、サイトの焦点を小規模コミュニケーションへと移行する方針を発表しており、今回のデザイン刷新はこの方針に沿ったものだ。

 フェイスブックのアプリ部門責任者フィジー・シモ(Fidji Simo)氏はAFPに対し、新デザインではサイト体験の中心がグループに置かれると説明。新たに追加された恋愛、友達づくり、イベントの各機能は、人々が実世界で会うことを促すためのものだと語った。

 グループ参加を容易にするツールとしては、ユーザーが興味を持つかもしれないグループのおすすめ機能などが追加される。段階的な導入が予定されている新機能「Meet New Friends(新しい友達と出会う)」では、共通のコミュニティーで知り合いを増やしたいと思っている他のユーザーとつながることができる。また「イベント」タブを使えば、オンライン上の友達と実際に会う予定を立てやすくなる。

 フェイスブックはさらに、恋愛機能をフィリピン、シンガポール、ブラジル、チリなど14か国にも拡大すると発表。新機能「Secret Crush(秘密の恋心)」は、友達の中からで自分が気になっている人を選び、相手も同じく自分に興味を持っている場合にのみ通知が送られる仕組みとなる。【翻訳編集】 AFPBB News |使用条件