Open Innovation Platform
FOLLOW US

サムスン、折り畳み式スマートフォン「Galaxy Z Flip」発表 約15万円

米カリフォルニア州サンフランシスコのイベントで発表されたサムスン電子の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Z Flip」(2020年2月11日撮影)。(c)Josh Edelson / AFP

米カリフォルニア州サンフランシスコのイベントで発表されたサムスン電子の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Z Flip」(2020年2月11日撮影)。(c)Josh Edelson / AFP

【AFP=時事】韓国の電機大手サムスン電子(Samsung Electronics)は11日、同社2台目となる折り畳み式スマートフォン「Galaxy Z Flip」を発表した。高めの価格設定で、「流行を創り出す」としている。

 発売予定日は14日で、価格は1380ドル(約15万2000円)。サムスンの製品マーケティング代表、レベッカ・ハースト(Rebecca Hirst)氏が米サンフランシスコで発表した。

 スマートフォンを開いた時の画面サイズは6.7インチで、折り畳んでポケットにしまうことができる。画面には超薄型ガラスが採用されており、20万回以上の開閉が可能なほか、傷への耐久性もあるという。

 折り畳んだ場合にも時間や着信などの通知が表示され、そのままの状態で写真を撮ることもできる。

 折り畳み式スマートフォンへの関心が高まっており、最近では米モトローラ(Motorola)が同じく折り畳み式の「razr」を発売した。

 サムスンは昨年9月、画面の不具合を受けて発売が延期されていた同社初の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold」を約2000ドル(約22万円)で発売した。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件