Open Innovation Platform
FOLLOW US

フェイスブック、5月の開発者会議の開催中止 新型ウイルス懸念

昨年のフェイスブックの開発者会議「F8」の様子。米カリフォルニア州サンノゼで(2019年4月30日撮影、資料写真)。(c)Amy Osborne / AFP

昨年のフェイスブックの開発者会議「F8」の様子。米カリフォルニア州サンノゼで(2019年4月30日撮影、資料写真)。(c)Amy Osborne / AFP

【AFP=時事】米IT大手のフェイスブック(Facebook)は27日、同社にとって最大のイベントで5月に予定されている開発者会議「F8」の開催を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念を理由に挙げた。

 毎年恒例のF8は今年5月初旬、カリフォルニア州シリコンバレー(Silicon Valley)にあるサンノゼ(San Jose)での開催が予定されていた。F8には例年、フェイスブックのプラットフォームで同社と協力する世界のソフトウエメーカー数千社が参加している。

 フェイスブックは、サンノゼの会場での、対面による直接交流の代わりに、ネットによるストリーミング配信でのプレゼンテーションを行うとした。

 米保健当局は、カリフォルニア州北部で、米国初となる、感染経路不明の新型コロナウイルス感染者1人を確認したと述べ、これまで大規模な集会中止や在宅勤務の心構えをするよう呼び掛けている。米国の感染者数は現在、約60人。

 フェイスブックと米IT大手マイクロソフト(Microsoft)は27日、3月にサンフランシスコで開催予定となっていたゲーム開発者会議「ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス(GDC)」への参加取り止めを表明している。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件