Open Innovation Platform
FOLLOW US

新型コロナ 5分で感染検査 米企業が機器公開

米疾病対策センター(CDC)が作成した新型コロナウイルスのイメージ図(2020年2月3日入手)。(c)AFP PHOTO /CENTERS FOR DISEASE CONTROL AND PREVENTION/ALISSA ECKERT/HANDOUT

米疾病対策センター(CDC)が作成した新型コロナウイルスのイメージ図(2020年2月3日入手)。(c)AFP PHOTO /CENTERS FOR DISEASE CONTROL AND PREVENTION/ALISSA ECKERT/HANDOUT

【AFP=時事】米国を拠点とするヘルスケア企業アボット・ラボラトリーズ(Abbott Laboratories)は27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性判定がわずか5分で可能なポータブル検査機器を公開した。

 同社によると、早ければ来週にも医療機関での検査を開始できるよう、米食品医薬品局(FDA)が緊急に許可したという。

 検査機器は小型トースターほどの大きさで、分子テクノロジーを搭載。陰性の結果についても13分以内で出すことができる。

 同社のロバート・フォード(Robert Ford)社長兼最高執行責任者(COO)は「COVID-19のパンデミック(世界的な大流行)はさまざまな局面での闘いになるとみられる。数分で結果が出るポータブル分子検査機器は、ウイルスとの闘いに必要な診断に関する広範な解決策に選択肢を追加するものだ」とコメント。小型であることから病院の外に設置することもでき、同社は流行中心地にある医療機関への発送に向けてFDAと協力していると述べた。

 同社によると、現時点でFDAはこの検査機器を承認しておらず、認可を受けている研究所や医療機関での緊急時の使用のみを許可したという。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件