Open Innovation Platform
FOLLOW US

マクドナルド、代替肉ハンバーガー「マックプラント」発売へ

米ファストフード大手マクドナルドのロゴ。米首都ワシントンで(2019年7月9日撮影、資料写真)。(c)Alastair Pike / AF

米ファストフード大手マクドナルドのロゴ。米首都ワシントンで(2019年7月9日撮影、資料写真)。(c)Alastair Pike / AF

【AFP=時事】米ファストフード大手マクドナルド(McDonald’s)は9日、肉を食べない人が増えていることに対応して、植物由来の代替肉を使った新しいハンバーガー「マックプラント(McPlant)」を発売すると発表した。  マックプラントは来年、一部の市場に投入されるという。

 マクドナルドはすでに、代替肉製造・販売を手がける米企業ビヨンド・ミート(Beyond Meat)と協力して植物由来の代替肉を使ったハンバーガーを試験的に販売していた。

 マクドナルドは、その他の商品と同様にサードパーティーのサプライヤーに接触するとしているが、ビヨンドミートとの協力関係を延長するかどうかは明らかにしていない。

 投資家に対してマクドナルドは、チキンを使った商品や、「ベーコンエッグマックサンド」などに代わる植物由来の代替肉を使った商品も検討中だと説明した。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件