Open Innovation Platform
FOLLOW US

セールスフォース、スラックを2.9兆円で買収と発表

スラックのロゴ(2019年4月24日撮影)。(c)NOAH BERGER : AFP

スラックのロゴ(2019年4月24日撮影)。(c)NOAH BERGER : AFP

【AFP=時事】(更新)企業向けクラウド大手の米セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)は1日、企業向けメッセージサービス大手の米スラック・テクノロジーズ(Slack Technologies)を277億ドル(約2兆9000億円)で買収することで同社と合意したと発表した。新型コロナウイルスの流行により遠隔勤務のトレンドが加速する中、セールスフォースはさらに幅広いツールの提供が可能となる。

 セールスフォースはスラックのメッセージ技術を自社のマーケティング・営業管理サービスに組み込む予定。セールスフォースのマーク・ベニオフ(Marc Benioff)最高経営責任者(CEO)は発表で「セールスフォースとスラックは共に、企業向けソフトウエアの未来を形作り、オールデジタルかつ働く場所を問わない世界での皆の働き方を改革していく」と表明した。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件