Open Innovation Platform
FOLLOW US

ダウンロード1位に聖書のポッドキャスト番組、コロナ禍で需要つかむ

キリスト教の信者が手にした聖書(2005年9月4日撮影、資料写真)。(c)STAN HONDA : AFP

キリスト教の信者が手にした聖書(2005年9月4日撮影、資料写真)。(c)STAN HONDA : AFP

【AFP=時事】米国で、カトリック教会の司祭が聖書について語るポッドキャスト番組がダウンロード数1位を獲得し、話題を呼んでいる。新型コロナウイルスの流行で教会での礼拝が制限される中、信仰深い米国人のニッチ需要をつかんだようだ。

 今月1日に配信を開始したマイク・シュミッツ(Mike Schmitz)司祭の番組「The Bible in a Year(一年間の聖書)」は、すでに400万回以上ダウンロードされた。配信は毎日1回で、聖書の朗読や、聖書に関する話をする内容だ。

 番組を運営するカトリック系出版・教材会社「アセンション(Ascension)」の広報担当者、ローレン・ジョイス(Lauren Joyce)氏によると、番組は配信開始から48時間で全米ダウンロードランキング1位に躍り出た。

 同番組は14日もランキングトップを維持。ジョイス氏は、コロナ禍で教会での礼拝に人数制限がかかり、特に高齢者の多くが出席できない状況で、番組が「飢えを満たしている」との見方を示した。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件