Open Innovation Platform
FOLLOW US

柴犬の仮想通貨「ドージコイン」が急騰 マスク氏の冗談投稿などで

暗号資産(仮想通貨)の「ドージコイン」。PHOTONONSTOP提供。(c)Philippe TURPIN / Photononstop / Photononstop via AFP

暗号資産(仮想通貨)の「ドージコイン」。PHOTONONSTOP提供。(c)Philippe TURPIN / Photononstop / Photononstop via AFP

【AFP=時事】柴犬をマスコットとしてジョークとして生まれた暗号資産(仮想通貨)「ドージコイン(Dogecoin)」の価格が最近急騰している。テック界の富豪イーロン・マスク(Elon Musk)氏が冗談で行った投稿も、価格上昇に拍車をかけた。

 ドージコインは2013年、当時インターネット上でブームとなっていた仮想通貨と柴犬の画像を皮肉るものとして誕生。以降、ほぼ一貫して1米セント未満の価格で取り引きされてきたが、先週、米ゲームソフト小売り大手ゲームストップ(GameStop)の株価急騰騒動の最中で、ドージコインの価格も上昇した。

 その後、マスク氏が4日にドージコインについて「人民の仮想通貨」などと発言したことで、価格は一夜にして約50%上昇。一時5セントを超えた。マスク氏は続いて、映画『ライオン・キング(The Lion King)』の名シーンの画像を加工し、自身がドージコインのマスコットである柴犬を誇らしく掲げる画像をツイートした。

 マスク氏は今週、招待制の音声チャット交流サイト(SNS)「クラブハウス(Clubhouse)」で、ドージコインにまつわる投稿は「本当にただの冗談だ」と述べていた。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件