Open Innovation Platform
FOLLOW US

UAE探査機、火星軌道に到達 アラブ初

アラブ首長国連邦(UAE)の火星探査機「ホープ」を載せたH2Aロケットの打ち上げの様子。鹿児島県の種子島宇宙センターで(2020年7月20日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / (MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES)

アラブ首長国連邦(UAE)の火星探査機「ホープ」を載せたH2Aロケットの打ち上げの様子。鹿児島県の種子島宇宙センターで(2020年7月20日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / (MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES)

【AFP=時事】アラブ首長国連邦(UAE)の火星探査機「ホープ(Hope)」が9日、火星の周回軌道に無事到達した。アラブ諸国初の快挙となった。

 同ミッションのプロジェクトマネジャーは「UAE国民、またアラブおよびイスラム諸国に対し、火星の周回軌道への無事の到達を発表する。神にたたえあれ」と述べた。

 ホープは火星の天候をめぐる謎の解明を目指しており、少なくとも火星の1年に相当する687日にわたって火星を周回し、大気の観測を行う。観測データの送信は今年9月に始まり、収集データは世界の科学者に公開される。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件