Open Innovation Platform
FOLLOW US

ツイッター、トランプ氏は永久追放 再出馬でも復帰認めず

交流サイト(SNS)大手の米ツイッターのロゴ(2020年8月10日撮影、資料写真)。(c)Olivier DOULIERY : AFP

交流サイト(SNS)大手の米ツイッターのロゴ(2020年8月10日撮影、資料写真)。(c)Olivier DOULIERY : AFP

【AFP=時事】交流サイト(SNS)大手の米ツイッター(Twitter)のネッド・シーガル(Ned Segal)最高財務責任者(CFO)は10日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領について、大統領選に再出馬したとしても復帰を認めない方針を明らかにした。

 シーガル氏はCNBCテレビのインタビューで、「われわれのポリシーでは、プラットフォームから排除されたら、排除されたままだ。たとえコメンテーターでも、CFOでも、現職公務員でも、元公務員でも」と述べた。

 シーガル氏は、「われわれのポリシーは、ユーザーが暴力をあおることがないように策定されている」として、「ユーザーが暴力をあおった場合、プラットフォームから排除せざるを得ず、復帰も認められない」と述べた。

 トランプ氏の支持者らが先月6日に米連邦議会議事堂に乱入したことを受けて、ツイッターなどの主要SNSはトランプ氏を締め出していた。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件