Open Innovation Platform
FOLLOW US

ロシアのホバーサーフ社、空飛ぶタクシーの試験飛行

ロシアの首都モスクワで行われた空飛ぶタクシー「ホバー」試作機の試験飛行(2021年3月16日撮影)。(c)Alexander NEMENOV : AFP

ロシアの首都モスクワで行われた空飛ぶタクシー「ホバー」試作機の試験飛行(2021年3月16日撮影)。(c)Alexander NEMENOV : AFP


【AFP=時事】ロシアの首都モスクワで16日、同国の旅客ドローン開発企業ホバーサーフ(Hoversurf)が、空飛ぶタクシー「ホバー(Hover)」試作機の飛行試験を行った。

 ホバーは1回の充電で、高度150メートルを30分飛行が可能。荷物や乗客を最大300キロまで乗せ、時速200キロで最長100キロ移動できるという。2025年までの実用化を目指している。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件