Open Innovation Platform
FOLLOW US

フェイスブックが音声機能強化 クラブハウスに対抗

米カリフォルニア州のフェイスブック本社前にある看板(2019年10月23日撮影、資料写真)。(c)Josh Edelson : AFP

米カリフォルニア州のフェイスブック本社前にある看板(2019年10月23日撮影、資料写真)。(c)Josh Edelson : AFP

【AFP=時事】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(Facebook)は19日、新たな音声機能として、ポッドキャストや「ライブ音声ルーム」などを加えると発表した。急成長する音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」に対抗する。

 フェイスブックのアプリ部門責任者フィジー・シモ(Fidji Simo)氏がブログ投稿で行った発表によると、同社は「ポケットにサウンドスタジオがあるような」音声ツールを開発している。これにより、ジョークや小話、ふとした思いつきなどを収めた短い音声クリップ「サウンドバイト(Soundbites)」を作成できるようになる。

 フェイスブックでは現在、ポッドキャスト関連ページを1億7000万人以上が利用しているが、実際にポッドキャストを聴くためにはフェイスブックを離れなければいけない。シモ氏によると、「今後数か月以内に、フェイスブックのアプリから直接、アプリを使用中でもアプリがバックグラウンドにある場合でも、ポッドキャストを聴けるようになる」という。

 フェイスブックはまた、「ライブ音声ルーム(Live Audio Rooms)」も試験導入する予定。この機能は今年半ばまでにすべてのユーザーが使えるようになる。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件