Open Innovation Platform
FOLLOW US

野口さんら乗ったクルードラゴン、地球に帰還

米宇宙開発企業スペースXの有人宇宙船クルードラゴンで地球に帰還した野口聡一氏。米航空宇宙局(NASA)提供(2021年5月2日公開)。(c)AFP PHOTO :NASA:Bill INGALLS

米宇宙開発企業スペースXの有人宇宙船クルードラゴンで地球に帰還した野口聡一氏。米航空宇宙局(NASA)提供(2021年5月2日公開)。(c)AFP PHOTO :NASA:Bill INGALLS

【AFP=時事】(更新、写真追加)米航空宇宙局(NASA)の中継映像によると、日本人宇宙飛行士の野口聡一(Soichi Noguchi)さんら4人を乗せた米宇宙開発企業スペースX(SpaceX)の有人宇宙船クルードラゴン(Crew Dragon)は2日、米フロリダ州パナマシティー(Panama City)沖に着水した。

 クルードラゴンはボートで回収され、飛行士4人も引きあげられた。NASAによると、4人は体調良好だと報告している。

 NASAの高高度研究用航空機WB-57の中継映像には、国際宇宙ステーション(ISS)から離脱したクルードラゴンが6時間半の飛行を終え、フロリダ州沖のメキシコ湾(Gulf of Mexico)に午前2時56分(日本時間午後3時56分)に着水する様子が映されていた。

 野口さんと、米国人のマイケル・ホプキンス(Michael Hopkins)、ビクター・グローバー(Victor Glover)、シャノン・ウォーカー(Shannon Walker)の3氏は昨年11月、クルードラゴンの運用初号機でISSに入り、半年間滞在した。  先週スペースXの別の宇宙船で到着した4人を含め、ISSには現在7人が滞在している。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件