Open Innovation Platform
FOLLOW US

バルバドス、仮想現実空間に大使館開設へ

バルバドスの首都ブリッジタウンの桟橋(2015年5月4日撮影、資料写真)。(c)JEWEL SAMAD : AFP

バルバドスの首都ブリッジタウンの桟橋(2015年5月4日撮影、資料写真)。(c)JEWEL SAMAD : AFP

【AFP=時事】カリブ海(Caribbean Sea)の島国バルバドスは今週、インターネット上の仮想現実空間「メタバース」に世界初となる大使館を設置する計画を明らかにした。

 仮想現実空間で大使館サービスを提供する一方、現実世界の大使館も維持していく方針。

 当局は開業時期を含め詳細を明らかにしていないが、仮想現実空間プラットフォーム「ディセントラランド(Decentraland)」と契約を締結済みで、他2社との契約も最終段階にあるとしている。

 人口30万人弱のバルバドスは、エリザベス英女王(Queen Elizabeth II)を元首とする君主制を廃止し、共和制に移行したばかり。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件