Open Innovation Platform
FOLLOW US

米国、デジタルドル導入を本格検討 バイデン氏が大統領令

米100ドル紙幣(2013年10月11日撮影、資料写真)。(c)Brendan SMIALOWSKI : AFP

米100ドル紙幣(2013年10月11日撮影、資料写真)。(c)Brendan SMIALOWSKI : AFP

【AFP=時事】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は9日、デジタルドルの導入に向けた準備として、リスクと利益を検討するよう政府機関に指示する大統領令に署名した。実現すれば、世界の金融システムに変革をもたらす可能性がある。

 デジタル通貨の分野では、ビットコイン(Bitcoin)をはじめとする民間の暗号資産(仮想通貨)が爆発的に普及。中央銀行が発行・管理する「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」は、中国のデジタル人民元をはじめ、すでに100か国超が試験プログラムを検討または導入しており、世界最大の経済大国である米国もこの動きに加わる。

 バイデン氏は大統領令で、デジタルドルの設計と展開の可能性について、研究開発を緊急に行うよう指示。財務省など各省庁に対し、消費者保護や、すべての人が金融サービスを利用できるようにする「金融包摂」、デジタル資産の不正利用などの課題を検討するよう求めている。【翻訳編集】 AFPBB News|使用条件