Open Innovation Platform
FOLLOW US

  どこを選ぶかアクセラレーター探しのチャンス〜9団体が共同バーチャルオフィスを開設

国内アクセラレーター9団体が共同バーチャルオフィスを開設

国内アクセラレーター9団体が共同バーチャルオフィスを開設

 ヤフー傘下のYJキャピタル等が運営するアクセラレーターCode Republicは、Open Network Lab (株式会社デジタルガレージ)など国内アクセラレーター8団体と共同でバーチャルオフィスを開設した。各団体の担当者にプログラム内容や事業内容、応募条件などを質問・相談することができるオフィスアワーを8月27日と31日に開催する。

 スタートアップのエコシステムを支えるアクセラレータープログラムは、国内数多く存在するが、その支援内容は事業ステージや業種に応じて多種多様であり、また各プログラムがどのような価値を提供してくれるのか、認知が広がっているとは言い難い状況にある。

 応募にあたっては、複数のプログラムを比較、検討することになるが、新型コロナウイルスの影響により、これまでのような説明会や気軽に相談できる機会も減少している。今回のようにバーチャルオフィス上で、一度に複数のアクセラレーターにコンタクトできるオフィスアワーの開催は、スタートアップ、アクセラレーター双方にメリットがある。

*  *  *

 オフィスアワーが開催されるバーチャルオフィスは、ブラウザを通じて誰もが自由に入室できる。バーチャルオフィスには、各アクセラレーターのブースがあり、参加者はアイコンを移動して、担当者に質問したり、他の参加者の会話を聞いたりすることもできる。

バーチャルオフィスは、Open Network Lab第21期の株式会社NIMARU TECHNOLOGYが提供するOVICEを活用
バーチャルオフィスは、Open Network Lab第21期の株式会社NIMARU TECHNOLOGYが提供するOVICEを活用

 他の参加者に話を聞かれたくない場合には、専用の会議室で話すこともできる。担当者が不在の場合は待機スペースで担当者の戻りを待つ。こうした機能は、Open Network Lab第21期のアクセラレータープログラムに参加した株式会社NIMARU TECHNOLOGYが提供する「OVICE」を活用している。

▼オフィスアワー概要

<2020年8月27日(木) 15-17時>

  • IBM BlueHub
  • 青山スタートアップアクセラレーションセンター
  • AI.Accelerator
  • Open Network Lab
  • Code Republic
  • 東急アクセラレートプログラム
  • 集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック
  • LEAP OVER

<2020年8月31日(月) 15-17時>

  • IBM BlueHub
  • 青山スタートアップアクセラレーションセンター
  • Open Network Lab
  • Code Republic
  • G-STARTUP
  • 東急アクセラレートプログラム
  • 集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック
  • LEAP OVER

▼バーチャルオフィスURL

以下URLにアクセス、氏名・メールアドレスを入力して入室します。

https://godou-accelerator.ovice.in/

編集部 Written by
現在、世界各地で起こっているイノベーションを発信し、現場の声をお届けします。