Open Innovation Platform
FOLLOW US

高級ホテルでテレワークはいかが?帝国ホテル東京がサービスアパートメントをスタート

帝国ホテルでちょっと贅沢なテレワーク(写真は帝国ホテルリリースより)

帝国ホテルでちょっと贅沢なテレワーク(写真は帝国ホテルリリースより)

 帝国ホテル東京(東京都千代田区)は、新規事業として長期滞在も可能なサービスアパートメント『帝国ホテル サービスアパートメント』を開始することを2月1日に発表した。

 料金は、部屋の広さによって異なるが、スタジオタイプ(約30平方メートル)の場合、月額360,000円(税金・サービス料込み)。最低宿泊日数は5泊からで150,000円(税金・サービス料込み)となっている。

 同ホテルは、旅館業法下で行う「ホテル内サービスアパートメント」という新規ビジネスとしてこれを行う。サービス開始にあたりタワー館の客室99室をサービスアパートメントに改修した。客室内に大型冷蔵庫などの調理設備やキッチンはないが、アパートメントフロアにある共同利用スペースの「コミュニティルーム」では、電子レンジなどが利用できる他、朝食のパンが無料で提供される。

プールやフィットネスなども利用可能(写真は帝国ホテルリリースより)
プールやフィットネスなども利用可能(写真は帝国ホテルリリースより)

 また、ホテルならではの専属サービスアテンダントによる24時間対応のサービスなどをベースに、日々の生活に必要な食事や洗濯などはサブスクリプション方式で提供されるなど、ホテルならではのサービスや設備を活用した滞在ができる。さらに、ホテルの施設も利用でき、ホテルラウンジではコーヒーまたは紅茶の提供、フィットネスセンター・プール・サウナ利用(当面は予約制)、ミーティングルーム(予約制)やビジネスラウンジの利用、荷物の預かり(数量等制限あり)などのサービスも含まれている。なかでもありがたいのは駐車場が利用可能(1室につき1台)なことで、滞在中は都心に駐車スペースが確保できる。

 ちょっとした贅沢だが、在宅勤務の気分転換に、また一度は都心でのホテル暮らしを体験したい人は、この機会に試してみるといいかもしれない。

■予約開始日: 2月1日(月)より 利用開始日: 3月15日(月)より

■予約・問い合わせ:
【電話予約】
サービスアパートメント予約直通 : 03-3539-8519
【インターネット予約】
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/serviced_apartments/index.html

編集部 Written by
現在、世界各地で起こっているイノベーションを発信し、現場の声をお届けします。