Open Innovation Platform
FOLLOW US

GoProもバーチャル背景に参戦 あなたはどこから会議に参加しますか?

GoProが提供する背景画像(同社のリリースから)

GoProが提供する背景画像(同社のリリースから)

 アクションカメラ大手の米国GoProは、Zoomなどのオンライン会議ツールの背景画像として使用できる画像・動画15種類の提供を同社のホームページ上で開始した。水中、空中から宇宙までGoProを使って撮影された画像がバーチャル背景として提供されている。

。水中、空中から宇宙までGoProを使って撮影された画像がバーチャル背景として提供されている。

 日本でも在宅勤務をする人が増えるに従い、画像を伴ったオンライン会議を使用する機会が増えている。子供から飼い猫まで背景を横切る予想外の参加者に慌てたり、生活感満載の背景画像の処置に困る人も多いだろう。

 そんなトラブルを未然に防ぐためには、「あらかじめ背景画像を設定しておく」という手段で乗り切ることができる。Zoomにも予め用意された背景画像があるが、それでは物足りない方は上記のGoProの他にもいくつか背景画像を提供しているサイトがある。

野原ホールディングス提供の背景画像の例
野原ホールディングス提供の背景画像の例

 遊びゴコロ満載のGoPro背景では「今年最もふざけたビデオ会議参加者の称号」(同社リリースより)を得ることになるかもしれない。もう少し真面目な感じの背景がほしいという人向けには壁紙ブランド 「WhO(フー)」を展開する野原ホールディングス株式会社 (東京都新宿区)が提供する穏やかな背景画像もある。さらにリクシルは同社の公式Twitterアカウントで素敵な部屋の背景画像が提供している。

 他にもTV局が配信するスタジオやドラマのセット風景。ゲームやアニメの世界感満載の風景などもある。背景画像のリリースはTwitterにハッシュタグ「#バーチャル背景」をつけて連日多くの背景が配信されている。

編集部 Written by
現在、世界各地で起こっているイノベーションを発信し、現場の声をお届けします。