Open Innovation Platform
FOLLOW US

【JOI ITO’S PODCAST ―変革への道― Vol.3】インターネット元年から25年目を迎えた現在のニッポンの姿とは?

伊藤穣一(左)と村井純氏(右)

伊藤穣一(左)と村井純氏(右)

 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの元所長であり、株式会社デジタル・ガレージの共同創業者でもある伊藤穰一が、ニッポンのデジタルDXの未来について考えるポッドキャスト「JOI ITO’S PODCAST  ―変革への道― 」。

 今回は、デジタル政策担当の内閣官房参与であり、デジタル庁顧問である村井純・慶應義塾大学教授が登場した。

 実は、伊藤と村井純教授は1980年代から交流があり、インターネットについてさまざまな議論を交わし、日本にインターネットを浸透させるために共に闘ってきたという。

* * *

村井純(敬称略以下、村井):「何て言うか、立ち位置がこっちは作る側で入ってて。Joi(伊藤穰一)は、もうちょっとビジネスから上のレイヤーっていう視点を持ってるので、2人の議論はいつでも僕にとってはものすごく刺激的で面白くて。今までずっと、ケンカすることなくとても楽しく(やってきました)」

伊藤穰一(以下、伊藤):「レイヤーが分かれてましたからね。インターネットの良さって各レイヤーがきちっと分かれていることですね。村井先生はレイヤーIIIっていうインフラの方に集中していて、僕はよく上ものとか言われていて、上に乗っけるもののビジネスをやってたのが大きかったでしょうね。やっぱり。」

 村井氏は、1980年代から研究用ネットワークを構築、その後WIDEプロジェクトを通じインターネットの発展と研究に尽くしたことで「インターネットの父」とも呼ばれている。

村井:「世の中には『インターネット下のことなんか全然関係ないけどさ、俺たちはこれインターネットを使ってこれをやるんだよね』って人はいっぱいいるんだけど。Joiと私はいつも『インターネットっていうものがどうやって作られ、どういうインパクトを持ち、どうやってサステイナブルな発展をしていくのか?』『そのインパクトに対してどういうふうに答えていけばいいか』という話ばかりで。そのことを一緒に考えられたらっていうふうに思ってます。」

 伊藤は当時、PSINetというインターネットプロバイダー会社の社長を務めていた。村井氏とも、さまざまなプロジェクトを共同で行ってきたという。1996年には、インターネット・ワールド・エキスポという仮想空間での万国博覧会が開催され、これを記念して朝日新聞紙上で2人が対談を行っている。

伊藤:面白いのは、朝日新聞の1996年の対談の記事で、「インターネット元年」とか言っていて。(インターネットは)オリンピックにも使えるし、ライブもできるし、今年は、すごい年だ!って話していて。すごく読んでて面白かったです。

村井:でもね、96年はほんとそうなんだよ、日本にとっては。だって、95年に阪神淡路大震災があったでしょ。日本は、災害の度にデジタルテクノロジーをうまく使っていくっていう歴史があるんだよね。それに95年の暮れにWindows95が出たでしょ。やっぱり普通の人にとって、皆あれだけ行列して買ったWindows95だからね。それで明けたのが96年だから。新聞や、テレビなんかもインターネットをワイドショーでも取り上げるみたいな。つまり、新しい認識がすごく広がったんだよ。だからそういう意味で96年は本当に「インターネット元年」みたいな歴史的な年だったとは思うけどね。

 そして、インターネット元年から25年経った現在のニッポンは、2人にとってどう映っているのだろうか。

伊藤:この25年間でいちばん違うなと思うのは、当時は結構、楽観的な要素も結構あったよね。みんな繋がっていれば、みんな平和になるとかさ。ちょっとセキュリティなところまでの考え方が甘かったりしたんで。だけどやっぱり今は、いろいろとちょっと直さなきゃいけないところとかも出てきているように思います。

村井:おっしゃる通りです。2000年のインターネット使用率は全人口の僅か6%に過ぎなかった。ところが使う人が増えてくると、これをアブユーズ(乱用・悪用)しようとする人も出てくる。当然のことだよね。サイバーセキュリティーの技術の発展は必要。その一方で、プロパー(適正な)ユースとかエシカル(倫理的な)ユースとか、価値を上げていくことも取り組まないといけないと思うんだよね」

 この話の続きは、JOI ITO’S PODCAST 変革への道でお楽しみいただきたい。

【JOI ITO 変革への道 -Opinion Box】

番組では、リスナーからのお便りを募集しています。番組に対する意見だけでなく、伊藤穰一への質問なども受け付けます。特に番組に貢献したリスナーには番組オリジナルのNFTをプレゼントしています。

https://onl.tw/6KftNXY

【編集ノート】

Joiからのメッセージや、スタッフによる制作レポート、そして番組に登場した難解な単語などはこちらにまとめてあります。

https://joi.ito.com/jp/archives/2021/10/30/005730.html

JOI ITO’S PODCAST ―変革への道―
JOI ITO’S PODCAST ―変革への道―

■「JOI ITO’S PODCAST ―変革への道―」

#3 インターネット元年から25年目を迎えた現在のニッポンの姿とは?

https://joi.ito.com/links/

Written by
現在、世界各地で起こっているイノベーションを発信し、現場の声をお届けします。